浄土平に続け!福島県天の川観測スポット物語!裏磐梯に昇る夏の天の川[福島県北塩原村]

風景写真とカメラを目一杯楽しむ為の写真ブログMakoto Igari's Field Workへようこそ!

福島県天の川観測スポット,裏磐梯天の川,桧原湖天の川,

もうすぐ七夕!今年の七夕はどこで天の川や星空をみますか?お悩みな方もおおいでしょう。。。

ということで、天の川を撮影しに裏磐梯の桧原湖周辺へやって来ました!

昨年は新緑期の五色沼湖沼群周辺や秋には曲沢沼やレイクラインの紅葉撮影で訪れた場所でもあります。今回の目的は、もちろん新緑期の裏磐梯の撮影。その為、もともとは天の川を狙ってやってきたというわけではなかったのですが、せっかく遠く裏磐梯まできてみたので天の川もついでに撮影してみました!!

 

<福島県天の川撮影関連記事>

南会津から望む夏の天の川

潮見台と夏の天の川

夏の天の川と波立海岸

冬の星空鑑賞会

鹿角平での天の川撮影

一切経山に架かる天の川

福島県いわき市から望む天の川(その②)

福島県いわき市から望む天の川 (その①)

福島県いわき市から望む天の川

磐梯吾妻から望む天の川 

 

今回撮影した桧原湖周辺はまったくの未開拓。どこで撮影するべきか迷いました。狙っていたのは昇る夏の天の川に福島県のシンボル磐梯山を入れた構図です。桧原湖周辺は前々から気になってた場所だけあって空の暗さは磐梯吾妻スカイラインの山頂に位置する浄土平に匹敵する暗さ。天の川や満点の星空を観測するにはすごく良い場所かもしれない。そんな思いで桧原湖周辺を巡っています!

 

<桧原湖周辺までへのアクセス>

磐越道から猪苗代ICで降りてひたすら山道です。とくに桧原湖まで来てしまうと湖畔周辺の道は狭いですねー!運転にはぜひお気をつけください。

 

<福島県で撮影した風景写真関連記事>

初夏の絶景、紅葉スポット五色沼湖沼群

初夏の五色沼、紅葉スポットを巡る旅

白水阿弥陀堂 新緑のライトアップ

福島県の国宝、新緑の白水阿弥陀堂

五色沼の紅葉、錦秋に染まる五色沼

紅葉の五色沼、薄明の裏磐梯

 

 宜しければ、ぜひご覧ください。

 

 

 浄土平に継ぐ天の川観測スポット裏磐梯編

湖上の天の川だけでは構図としてはつまらないので磐梯山を絡めたい。桧原湖は北から南に伸びる湖なので、北西から天の川を狙うことに。

目指すは、山の上から磐梯山を含め、桧原湖などの裏磐梯地区を見渡せる西吾妻スカイラインです!!

でもいわき市方面から西吾妻スカイラインへ行くまでの間に気になるポイントがあるので、そこで天の川を撮影してから行く事に。

福島県天の川観測スポット,裏磐梯天の川,桧原湖天の川,

湖面に突き出す桟橋と天の川。そして湖畔の奥に顔をのぞかせる磐梯山。空もとても暗く星空や天の川を観測するには十分すぎるほど。

でも写りが何がへんだ、、、そうレンズは湖面からの蒸気で曇りかけ。。。昼の気温が30度あった桧原湖畔ですが、夜ともなれば東北だけあってかかなり冷え込む。レンズヒーターを家に忘れた僕は大失敗です。おかげで天然のソフトフィルター状態です!その為、この場所は装備的にきびしいと思い場所を撮影地を桧原湖奥部に移します。

 

<裏磐梯に昇る天の川の撮影地①>

まず上記写真2枚は桧原湖の北岸の金山地区にある金山桟橋からの裏磐梯に昇る天の川です。

近くには"福島のアフリカ"と異名を撮るママキャンプ場があったり天の川撮影以外でも風景写真を楽しめる撮影地ですね!金山桟橋を見つけたのは偶然で桟橋と天の川も絡めたいなーと思ってGoogle Mapを見ていてたまたま見つけました!最近のGoogle Mapはズームにしても画像が荒れなくなって来たので撮影ポイント探す際は大変便利なアイテムとなっています。

 

<裏磐梯に昇る天の川の撮影地②>

福島県天の川観測スポット,裏磐梯天の川,桧原湖天の川,

どんどん巻いていきます!次は桧原湖再奥部に位置する会津米沢街道桧原歴史館の周辺で天の川撮影です!やはり磐梯山と天の川を絡めたいと思って、ここいらで撮影しています。だって他の場所は開けていなかったり、磐梯山が他の山で隠れてしまったりというアクシデントがありまして。。。と思いちょうど良さげな桟橋もありと県道64号線沿いの桧原歴史館周辺で撮影を決めました。空の開け具合も良く天の川がずどーんと入るのですが、なにかちょっとヘン。。。そう、磐梯山の形がへんだ。ふたつあるとんがりが一個しか見えません。ちょっと思っていた磐梯山のかたち違う!そんな気持ちでした(笑)

その為、もっと北東に場所を移さねばと考え、またまた撮影ポイントの変更です!

桧原歴史館は桧原湖の北岸を走ると県道64号線沿いに出てきます。なんといっても良いのはこの場所は大きく開けているので桧原湖の上空に天の川を撮影することができます!

 

ナビ検索はこちらの住所を参考にしてください → 福島県耶麻郡北塩原村桧原苧畑沢1034−19

 

<裏磐梯に昇る天の川の撮影地③>

福島県天の川観測スポット,裏磐梯天の川,桧原湖天の川,

やっと最後の撮影地です。実は当初からこの場所を狙っておりました。ごめんなさい。地上風景と星空の風景を狙いやすいのではないかと思って、家でGoogle Mapやストリートビューで下調べ。

やはり当初から考えていた場所は良いですね。やや猪苗代町や郡山市周辺の光害は受けますが、天の川は光害の上に位置するので、なんとかなるレベルかなーと思います。また磐梯山のかたちも良いですね!明治の大噴火で吹っ飛んだ山頂のとんがりが2つ確認できました!これぞ磐梯山です!

そして、適度に天の川を撮影してみると流星をゲットしました!6月中旬の撮影なのでおひつじ座流星群ですね!しかもこの日は他にも何枚も流星が写り込んでおりました。こういった流星群と天の川を撮影できる機会はあまりないのでラッキーでした!

 

このポイントは西吾妻スカイバレーにあります!西吾妻スカイバレー駐車場手前の”白布峠東鉢七曲”より撮影しています!ここからは紅葉のシーズンも手前のブナの原生林の紅葉をはじめ、紅葉期の磐梯山や桧原湖を俯瞰で楽しめる絶景スポットです。まだ梅雨入りまっただ中ですが、秋がものすごく楽しみです!白布峠の標高も約1400mから1500mあるので1600mある浄土平もさほど変わらない。天体を撮影するのであれば周囲を山やブナ林に囲まれている西吾妻スカイバレー駐車場がおすすめです。

 

 浄土平に継ぐ天の川観測スポット裏磐梯編

浄土平(磐梯吾妻スカイライン)が夜間閉鎖中の今、星空を見に行く場所の参考スポットとして西吾妻スカイバレーや桧原湖周辺を挙げてみました!これから七夕なので、参考にしていただくと共に、あなただけの星空スポットや天の川観測スポットを見つけてみてください!


ポチッと応援ご協力をお願いします!

ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

宜しければシェアお願いします!


撮影アイテム・撮影術の参考書


-春とゴールデンウィークの風景写真-

塩ノ崎の大桜,塩ノ崎の大桜開花情報,塩ノ崎の大桜アクセス,
合戦場のしだれ桜,合戦場のシダレザクラ,桜開花情報とアクセス,
水戸梅まつり,夜・梅・祭,偕楽園ライトアップ,
水戸梅まつり,偕楽園梅まつり,茨城梅まつり,
筑波山梅まつり,筑波山梅林アクセス,茨城梅まつり,
福島県お花見スポット,八重の桜,裏磐梯桜スポット,
福島県お花見スポット,桜スポット,裏磐梯桜スポット,
福島県お花見スポット,桜スポット,裏磐梯桜スポット,
三春滝桜,福島県お花見スポット,裏磐梯桜スポット,
偕楽園の左近の桜,水戸桜スポット,茨城お花見スポット,
桜山公園の夜桜,水戸桜スポット,茨城お花見スポット,
千波湖の桜,水戸桜スポット,茨城お花見スポット,
芝桜スポット,ジュピアランドの芝桜,見頃を向かえた芝桜,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,福島県天の川観測スポット,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,茨城県天の川観測スポット,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,福島県天の川観測スポット,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,福島県天の川観測スポット,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,茨城県天の川観測スポット,
白水阿弥陀堂新緑ライトアップ,白水阿弥陀紅葉ライトアップ,福島県新緑スポット,
白水阿弥陀堂新緑ライトアップ,白水阿弥陀紅葉ライトアップ,福島県新緑スポット,

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ShiroYuki_Mot (金曜日, 15 7月 2016 19:38)

    凄いですね。  特に③。
    こう言う写真は撮らないので、 いいなぁ と思います。
    ロマンを感じてしまいます。