大洗磯前神社 神磯の鳥居で撮影した伝説の日の出を求めて![茨城県大洗町]

風景写真とカメラを目一杯楽しむ為の写真ブログMakoto Igari's Field Workへようこそ!

神磯の鳥居と撮影,神磯の鳥居と風景,神磯の鳥居,

お散歩カメラ近所の絶景編、久しぶりに神磯の鳥居やってきました!!なぜならドラマティックな朝焼けの神磯の鳥居を撮影するためー!寝る前にGPVで天候確認して、さらに起床後にヤフーの雨雲ズームレーダーで詳細な雲の動きを把握します。おっと、雲が多そうな不安な天気。でも前向きな僕は、とりあえず神磯へ向かうことにしました。神磯の鳥居で撮影した伝説の日の出を求めて

 

大洗磯前神社・神磯の鳥居のアクセス

神磯の鳥居へのアクセスは簡単です。おナビで"大洗磯前神社"と入力するだけ!あとは勝手に誘導してくれるでしょう。神磯の鳥居付近の住所はこちら→茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249−1

駐車場を利用する方は大洗公園駐車場を利用しましょう!そこから神磯の鳥居が見えます。徒歩5分程度で到着します!また、初日の出期間中はものすごく混み合います。しかも遠方からも多くの初日の出客やカメラマンが押し寄せてくる。。。その為、日付けが変わる前に現地入りすることをおすすめしております。僕の実体験ですが、初日の出を取るべくのこのこAM1時ごろに行ったら駐車場がなーい!!というハプニングがありまして、車で待つこと1時間、たまたま空いたところに駐車場できました。そして三脚合戦に負けたという辛い新年を迎えてしました。

 

《神磯の鳥居で撮影した関連記事》

神磯の鳥居で撮影した伝説の日の出編

神磯の鳥居と天の川の撮影

神磯の鳥居と日の出の撮影

海に立つ神秘的の神磯の鳥居

神秘のモーニング・グローリー

神磯の鳥居と初日の出

 

宜しければ、ぜひご覧ください。

 

神磯の鳥居で撮影した伝説の日の出を求めて!

神磯の鳥居と撮影,神磯の鳥居と風景,神磯の鳥居,

こちらの写真が神磯の鳥居で撮影した伝説の1枚です!!!!完全なる自己満足のセカイ!!(笑)   この時の撮影条件は、空は分厚い雲が覆う暗黒のソラ。帰ろうと思った矢先、海面と雲の間にソラの裂け目が見えます!!日の出が見えるのではないか??待つこと数分、日の出さんが現れましたー!写真を撮る様になって久しぶりの感動でした!こんな情景みたいことない!みたいな感じです。それから1年、天気が曇りであれば神磯の鳥居へ日の出撮影に通う様になりました。トップに上げた写真はこの時の光景にとても似ています。もしや??と思い数、ソラと海の割れ目がだんだんと赤く染まる。日の出は出るのか??撮影中はそんな気持ちです!

 

神磯の鳥居と撮影,神磯の鳥居と風景,神磯の鳥居,

神磯の鳥居で伝説の日の出は撮影できたのか????もう皆さんお気づきでしょー!今回は撮れませんでしたー!(笑) 煽ってしまいごめんなさい。でもこのブログの趣旨は"風景写真とカメラを目一杯楽しむ"です!だから良いのです。それが自然を相手にするField Photographerなのです!(笑)  今回もちょうど1年前の光景にそっくりだったのでまさかと思ってしまいましたー。日の出は6時5分ごろ、ですが5分経っても10分経っても日の出は見えない。割れ目に見えた部分の雲が、思っていたより厚かったということなのでしょう。風景写真は自然相手なので、予測が難しい。アタリもあればハズレもありますが、当たったときの自然の素晴らしさは、感動以上のものがあるので、それも楽しみの一つかなと思っています!

 

神磯の鳥居と撮影,神磯の鳥居と風景,神磯の鳥居,

近所の絶景編 大洗神磯の鳥居では、狙ってた風景が撮影できずに終わってしまったので、日の出以外の神磯の鳥居の風景のご紹介です。こちらの写真は満潮時の神磯の鳥居です。昼間に撮影した写真ですが、満潮時の神磯の鳥居を撮影したものになります!やや雲が多い日だったのですが、波しぶきがいい感じだったので、波の音が聞こえるような一枚を思い撮ってみましたー!たまには、こんな荒々しい神磯もありだなと思っています!

 

神磯の鳥居と撮影,神磯の鳥居と風景,神磯の鳥居,

最後に、これから見れる神磯の鳥居と天の川銀河の風景写真・星景写真のご紹介です!春といえば、梅や桜の風景写真がとてもメジャーな写真ですが、神磯の鳥居ならではの風景といえば、やはり鳥居越しに見える天の川銀河のある風景ではないでしょうか。鳥居と天の川の写真は日本ならではの風景と言えるのではないでしょうか。しかも海岸から近く鳥居をはっきりと入れた天の川を撮影できる場所はすごく限られると思います。少し離れていてもLEDライト等で照らせば、なんとかなる場合もありますが、他のカメラマンに迷惑がかかってしまいます。その為、天の川のある風景に鳥居を入れるには、それなりの距離が大事だと思います!そして関東でも鳥居がまじかに見えるが大洗 神磯の鳥居と福島県の勿来の方にある鳥居・・・。おっと、ここはまだ秘密でした(笑)!春の間の絶景を鳥居にぜひ大洗へお越しください!魚も美味しいし、近くにはお風呂もありますよー!

 

神磯の鳥居で撮影した伝説の日の出を求めて!のまとめ

神磯の鳥居と撮影,神磯の鳥居と風景,神磯の鳥居,

神磯の鳥居で撮影した伝説の日の出を求めて、訪れたわけですが残念なことに今回はダメでしたー!しかし、過去に撮影した神磯の鳥居の風景を見直してみると、たったひとつの撮影スポットでも、撮影条件(夜・朝・昼など)または撮影をする季節、撮影角度(例えば引潮であれば寄ってみるとか、大潮でも寄ってみるとか)すると他のカメラマンさんとは差別化が図れます!僕は基本的にこの場所で撮影する際は、他のカメラマンに邪魔にならない程度に、海に入って撮影をします。それは、ダイナミックな構図でフレーミングした写真を撮影したいからです!まぁ近所という理由もあるのですが。以上、いつのまにか神磯の鳥居での撮影攻略記事になってしまいましたが、今週もチャリに乗った僕が神磯の鳥居にいるかもしれません!


ポチッと応援ご協力をお願いします!

ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

宜しければシェアお願いします!


撮影術の参考書


-春とゴールデンウィークの風景写真-

水戸梅まつり,夜・梅・祭,偕楽園ライトアップ,
水戸梅まつり,偕楽園梅まつり,茨城梅まつり,
筑波山梅まつり,筑波山梅林アクセス,茨城梅まつり,
福島県お花見スポット,八重の桜,裏磐梯桜スポット,
福島県お花見スポット,桜スポット,裏磐梯桜スポット,
福島県お花見スポット,桜スポット,裏磐梯桜スポット,
三春滝桜,福島県お花見スポット,裏磐梯桜スポット,
偕楽園の左近の桜,水戸桜スポット,茨城お花見スポット,
桜山公園の夜桜,水戸桜スポット,茨城お花見スポット,
千波湖の桜,水戸桜スポット,茨城お花見スポット,
芝桜スポット,ジュピアランドの芝桜,見頃を向かえた芝桜,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,福島県天の川観測スポット,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,茨城県天の川観測スポット,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,福島県天の川観測スポット,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,福島県天の川観測スポット,
天の川観測スポット東北,天の川観測スポット関東,茨城県天の川観測スポット,
白水阿弥陀堂新緑ライトアップ,白水阿弥陀紅葉ライトアップ,福島県新緑スポット,
白水阿弥陀堂新緑ライトアップ,白水阿弥陀紅葉ライトアップ,福島県新緑スポット,

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ヤマヒロ (木曜日, 10 3月 2016 22:18)

    どの写真もお見事です!

    鳥居越しの太陽なんか狙わないと取れない世界ですよね!
    夕日くらいしか狙ったことがないのですが
    海岸でスローシャッター、星空、ダイナミックな荒波もゆくゆく狙ってみたいです。

  • #2

    Makoto Igari (木曜日, 10 3月 2016 23:26)

    ヤマヒロさん、コメントありがとうございます!海岸でのスロープシャッターはいいですよ!ちょっと曇り掛けの空と日の出を狙った日にはドラマティックな光景になりやすいです!APS-C最高機のK-3IIでのお写真楽しみにしてますねー!

  • #3

    ShiroYuki_Mot (月曜日, 21 3月 2016 22:47)

    海の鳥居と朝日。 これだけでワクワクしてしまいます。
    朝日と夕日では、朝日の方が難しい ... 。  事前には暗くて情報が少ないから。
    それに、寒いし ... 。
    凄いですね。  見ていて、見飽きません。

    日中の写真が個人的には参考になります。
    これなら、私にも狙えそう ... かな? (条件的に)。  トライしたくなりますね。

  • #4

    Makoto_Igari (月曜日, 28 3月 2016 20:29)

    ShiroYuki_Motさん
    こちらにもコメントありがとうございます!!神磯は茨城でも最高の撮影スポットです!冬は情景的に良いだけですが、撮影して良いのは夏の朝に浴びる潮風です!ぜひ一度はお越しください(^^)