水戸梅まつり、梅のライトアップと花火が共演!夜・梅・祭へ行ってみた![茨城県水戸市]

風景写真とカメラを目一杯楽しむ為の写真ブログMakoto Igari's Field Workへようこそ!

水戸梅まつり,夜・梅・祭,偕楽園ライトアップ,

水戸の梅まつりが見頃を向かえ、今週が本番となりました!水戸梅まつりの夜の部、通称"夜・梅・祭"は数年前より夜の部も日にち限定で行われています。今年は3/5と3/12に夜梅祭が開催されます。3/5は、日本文化遺産にも登録された弘道館のライトアップと偕楽園の梅林のライトアップになります!そして夜梅祭、本番の3/12には梅のライトアップも引きづつき行われていますが、梅のキャンドルアートやそして千波湖から打ち上がる花火が水戸梅まつりのフィナーレを飾ります!来週末はなんか楽しそうですねー!!  夜・梅・祭 公式ページ → Link 

 

夜梅梅まつり会場・水戸偕楽園までのアクセス

今回利用した駐車場は、偕楽園の奥の方(茨城県県立歴史館方面)から撮影したかったので、桜山第二・第三駐車場を利用してみました。こちらの駐車場は好文亭の下に位置する駐車場です(水戸の梅まつり、昼の部で利用した駐車場です)

 

同時期に行われている茨城梅まつり

筑波山梅まつり,筑波山梅林アクセス,筑波山梅まつりが見頃を向かえて,

筑波山梅まつり、筑波山梅林が見頃を向かえたので行ってみた!

どこか懐かしい日本の里山の風景を感じることのできる筑波山梅まつりへやってきましたー!!天気も快晴、梅も見頃を向かえたので満開!文句なしのロケーションです!春はすぐそこ!さぁ春の訪れを感じよう!

水戸梅まつり,偕楽園梅まつり,水戸梅まつり見頃を向かえて,

水戸梅まつり、水戸偕楽園が見頃を向かえそうだったので行ってみた!

水戸の春は偕楽園の梅まつりから始まると言っても過言では偕楽園の梅まつり!そろそろ見頃を見頃を迎えるので、世界でもトップクラスの大庭園・梅の大迷路を擁する"水戸藩が誇る偕楽園"へ足を運んでみましたー!

利用してみてわかったことですが、夜は無料??なのかもしれません。しかし僕は平日の撮影だったので夜梅祭が開催される3/5と3/12には有料500円(1日)になるかもしれません。偕楽園の夜梅祭だけという方は常磐神社の駐車場を利用するのが最短距離で偕楽園へアクセスできます!!偕楽園の気になる住所はこちら → 茨城県水戸市常磐町1丁目 偕楽園

 

《茨城県春の風景写真関連》

水戸梅まつり2016

筑波山梅まつり2016

神磯の鳥居と天の川の撮影

桜山公園の桜とライトアップ

偕楽園の一本桜とライトアップ

千波湖の夜桜とライトアップ

高戸小浜海岸に昇る春の天の川 

水戸の梅祭り、満開の梅回廊 

 

宜しければ、ぜひご覧ください。

 

水戸梅まつり夜の部!夜・梅・祭へ先入してみた!

水戸梅まつり,夜・梅・祭,偕楽園ライトアップ,

さっそく夜・梅・祭が開催される偕楽園へ先入です!まずは竹林からの撮影。時間的には18時半ごろだったので、梅林エリアは人が多そうと判断して、竹林のライトアップから撮影することに。ずっと夜のライトアップされた竹林を撮影したいと思っていたのですが、京都へ行かなくても家の近くに竹林がありましたー!!京都の嵐山は遠いなーと思う毎日。でも、このときを狙ってました!!恐らく竹林もライトアップされるはずと、予想的中です!そんな写真が上部にアップした竹林です。その為、駐車場も常磐神社を利用せずに竹林へのアクセスが良い桜山駐車場を利用しています。

 

水戸梅まつり,夜・梅・祭,偕楽園ライトアップ,

続いての写真は、竹林側から偕楽園の梅林エリアに先入した写真です。うーんと光がウニウニにしているところに色収差というか光収差というかハロが出まくってますね。個人的には絞ったつもりになってましたが、現像するとハロが出てくる出てくる(笑)  まぁたまにはこんな失敗もします。もっとフレーミングを変えて、光源を外したりすればよいのですが、このポイントではこの撮り方しかありえないと思ってゴーストやハロが出る前提で撮影しています。馬鹿でかい三脚を持って行けば上から斜め構図で撮影できますが、そんなナンセンスのことはこの場所ではできないので、悩むばかりです。

 

水戸梅まつり,夜・梅・祭,偕楽園ライトアップ,

さらにこちらの梅林のライトアップは偕楽園のメインストリートを千波湖方面の芝生エリアから横一列に撮った写真です。ザ・庭園という感じです。偕楽園には紅葉する木々がないので、ようやく偕楽園が一番賑わう季節がきたな〜という感じ!3/12にはこちらの芝生にたくさんのキャンドルがセットされますね!そして千波湖からの花火も打ち上がります。なんとも羨ましい。たぶん僕は行けないのでinstaなのでいいね!しまくる予定です。

 

水戸梅まつり,夜・梅・祭,偕楽園ライトアップ,

とりあえず、梅のライトアップもクローズアップさせて撮ってみる!マクロではなくただの望遠で寄ってせみた!というだけですが、意外とボケてくれるもんなんですねー!さずがデジタル!好みの問題ですが、僕はどちらかというと、写真を見てくれた人が、こんな風景があるんだーと行ってみたい!!と思ってもらって、旅行や撮影へ行くきっかけ作りになればと思ってフィールドワークしています。その為、どちらかというと広角撮影が多いのも理由の一つです。もちろん、メインは風景と写真を楽しむがテーマです!

 

水戸梅まつり夜の部、夜梅祭のまとめ

水戸梅まつり,夜・梅・祭,偕楽園ライトアップ,

水戸梅まつり夜の部、夜・梅・祭でした!!参考までに夜・梅・祭のキャンドルナイトの様子の写真をアップします!こちらの写真はキャンドルが置かれた一部分ですが、それにしてもへたくそな一枚ですねー。カメラを始めたばかりの写真なのでピンも微妙です。なんども言うようですが、この風景に花火の風景は羨ましい・・・。たぶん僕は行けないので、夜梅祭を先行で記事化してみました!おわり。

 


ポチッと応援ご協力をお願いします!

ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

宜しければシェアお願いします!


撮影術の参考書


-春の風景写真-

写真上達の為にやったこと,写真うまくなる為にやったこと,写真撮影術,
日の出スポット,茨城日の出スポット,関東日の出スポット,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
星空撮影方法,星空,天の川撮影方法,
星空撮影方法,星空,天の川撮影方法,

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ShiroYuki_Mot (月曜日, 21 3月 2016 22:56)

    夜のライトアップって、見ている分には綺麗ですが、
    カメラに収めると不自然さが目立って、個人的には苦手です。

    何時も撮りながら、どーしてそういうライティングなの?とブツブツ言っている自分に気付きます。
    難しいですね、ライトアップ!。

  • #2

    Makoto Igari (月曜日, 28 3月 2016 20:26)

    ShiroYuki_Motさん
    コメントありがとうございます!!ライトアップやイルミネーションの撮影は日の出撮影の次ぐらいに苦手ですねー。僕もあのライティングをこの位置に変えたい!!と思ってます(笑)