房総半島から富士山を撮る!桟橋が有名な原岡海岸の夕景[千葉県南房総市]

風景写真とカメラを目一杯楽しむ為の写真ブログMakoto Igari's Field Workへようこそ!

富士山撮影スポット,原岡海岸,千葉県の富士山,

新年も明けたし、思いっきって富士山を撮影して来ましたー!訪れた場所は、千葉県の房総半島です!今回の目的地は、海に伸びる桟橋が有名な原岡海岸!東京湾越しに見える富士を狙ってるわけですねー。海越しの富士山が見れる場所として、富士山つうには堪らない場所ではないでしょうか。ましてや、この原岡桟橋とダイヤモンド富士なんて堪らない光景ですよねー!(今回はダイヤモンド富士を狙っての撮影ではないですが、5月と8月にダイヤモンド富士がこの場所から撮影できるみたいです)

 

でも、まだ富士山と桟橋の夕景の写真は見せません!(笑) なかなか来ることができない場所なので、少し土地の説明を・・・・。南房総市と行っても、Google Mapで見ても分かる通り、かなり広い!地理が頭の中でこんがらがっています。

 

《原岡海岸へのアクセス》

原岡海岸の桟橋までのアクセスは下記のGoogle Mapを参考にしてください。原岡海岸や原岡海岸キャンプ場でおナビ設定すると近くの砂浜まで車で入れますが、、、、海岸へ抜ける道がとてつもなく狭いの大きいクルマは注意が必要です。

Google Mapで原岡海岸を検索して分かったのですが、南房総市は館山市を除く房総半島の先端に位置する市だったんですねー!関東最南端で有名な野島崎や千倉なども南房総市なので、頭の中で地理がよくわからなくなっておりました。僕の頭の中はさておき、久しぶりの房総半島での撮影。野島崎で天の川の撮影をした以来??いや、ちがうな。千倉での日の出撮影の時以来かも。そんな期待とワクワクでいっぱいの房総半島富士山撮影のはじまりです!!

 

《南房総市の関連撮影記事》

南房総市野島崎での天の川撮影

木更津市江川海岸の海に続く電柱

東京ドイツ村のイルミネーション

マザー牧場のイルミネーション

千倉海岸に登る日の出

宜しければ、ぜひご覧ください。

 

房総半島から撮る富士と夕景

富士山撮影スポット,原岡海岸,千葉県の富士山,

これが原岡海岸からの富士山と桟橋の夕景です!!!!出し惜しみしてるのが面倒になりました。。。(笑)  トップに上げた写真は原岡海岸のメインの海に伸びる桟橋です。撮影時間はゴールデンアワーがはじまったころ。35mm換算で14mmの広角レンズで撮影しているため、しょうしょう分かりにくいですが、空の霞む先に富士山がぼんやりと見えております。そして、こちらの写真はちょうど4時ごろのお写真。焼けたー!とは言えませんが、空気中の水分に写る夕景ならではのオレンジ色に霞む色をカメラが捉えてくれています。そして東京湾のその先に富士山がずどーんと姿を現すのです!!もう、この辺りから海に伸びる桟橋がメインではなくなり、富士山がメインになっております。 

 

富士山撮影スポット,原岡海岸,千葉県の富士山,

この時は、富士山撮影で頭の中がいっぱい!原岡海岸の桟橋がメインであったにもかかわらず、桟橋に飽きてしまい、ちょっと構図を変えて富士山を撮影しています。少しばかりローアングルで波打ち際ギリギリでの撮影。波が引いたところにキラキラと写るオレンジ色がいいなーと思って撮影してみたわけですが、簡単には綺麗なリフレクションにはならず。シャッタースピードを上げてみてもよかったのですが、フィルターはクルマの中。取りに行くわけがありません!(笑)   相変わらずダメなダメな手抜き撮影ですが、フィルターやレンズがたくさんしまえるオシャレなカメラバックを買ったので、これからはちゃんと常備しようと思っています!

 

富士山撮影スポット,原岡海岸,千葉県の富士山,

そして、束の間の薄明がやってくる。そうすると、ついにお待ちかねの桟橋の電灯がぴかーっん!!!!と光だす。まさかの2回目のフィバータイムです!そうなるとさっきまで飽きていた桟橋がメインに返り咲きます(笑)  

 

富士山撮影スポット,原岡海岸,千葉県の富士山,

この時間になるとカメラマンさん少しふえますね。撮影していた時は僕と同行者の二人でしたが、ちょうどこの頃になるとおっさんカメラマンさんが数人いらっしゃっいました。余談ですが、僕が本気の撮影をする時は夜中には現地入りしております。それに比べ、原岡海岸は富士山撮影の穴場(だと思う)なのでギリギリに夕方の薄明ギリギリにきても割かし桟橋と富士の撮影はしやすのかなーと思います。ただ釣り人が入ってしまうのが唯一の欠点かな。

 

 

東京湾越しの富士山撮影まとめ

以上、原岡海岸の海に伸びる桟橋と富士の夕景でした!!(๑•̀ㅂ•́)و✧ また行きたいと思う一言。千葉県の房総半島は僕がまだ見ぬ世界が割とおおいので、天の川の撮影がてら、改めて訪れたいと思います。これからだとまずは横たわる春の天の川なので、東側の鴨川・勝浦・千倉周辺に撮影に行くかもしれません!

 

-風景写真撮影術-

写真上達の為にやったこと,写真うまくなる為にやったこと,写真撮影術,
日の出スポット,茨城日の出スポット,関東日の出スポット,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
風景写真撮影方法,風景写真撮影攻略,風景写真撮影術,
星空撮影方法,星空,天の川撮影方法,
星空撮影方法,星空,天の川撮影方法,

宜しければシェアお願いします。


バナークリックで応援の一票をお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

ブログランキング