日本三景松島の眺望、壮観の大高森[宮城県松島町]

風景写真とカメラを

目一杯楽しむ為の写真ブログ

Makoto igari's Field Workへ

ようこそ!

松島でも"奥松島の宮戸島"という

地域にある"大高森"と呼ばれ親しまれ

ている小高い山の山頂へ来てみました!

理由は、松島湾をもっと一望したい!!

そんな思いもって地元の方に

聞いてやってきました(^^)

せっかくの日本三景松島をもっと

堪能したくやってきた訳ですが

やはり山登りが始まります。

ジブリのトトロにでできそうな森を抜け

急な階段を何段も何段もひたすら登ると

新緑の大高森を照らす光が・・・!

ようやく頂上です。

ひたすら登る事、30分。

カメラ2台にレンズを4本、水が一本。

登山家ではないのでさすがにキツイ。

でも、山頂にはこれぞ松島という絶景

素晴らしい景観が広がっていました!

写真をクリックすると拡大します。

日本三景松島,壮観の大高森,松島湾を一望できる,
日本三景松島,壮観の大高森,松島湾を一望できる,
日本三景松島,壮観の大高森,松島湾を一望できる,
日本三景松島,壮観の大高森,松島湾を一望,
日本三景松島,壮観の大高森,松島湾を一望できる,
日本三景松島,壮観の大高森,松島湾を一望できる,

日本三景松島湾を見下ろせる大高森


大高森の山頂へ到着し、

松島湾を見下ろすと

素晴らしい景観が広がって

おりました。

久しぶりのヒットです!

そしてあまりの景観に絶句しました。

風景写真を撮影する様になって

早くも2年が経ちますが

久しぶりに美しい風景をみたな

という感想です。

この素晴らしい景観を見たくて

30分も大高森を登ってきました。

30分はやや盛りすぎですが

普通の人なら15分で登れる山です(^^)

僕が普通の人の倍時間がかかったのは

アップした新緑の写真を撮りながらの

登山だった為です。

時間的に10時ごろだったので

太陽もそれほど高くなかったので

空の青,松島湾の青,松島の島々の青が

キレイに撮影できました。

唯一の後悔は三脚をもってこなかった事。

アップした写真の様に波は穏やかでした。

そんな時はリフレクションを狙って

撮影するべきと思います。

ND400を二重にレリーズを使用して

松島のリフレクションを撮影しなかった

事が悔やまれます(笑)


松島四大観、壮観の大高森 


四大観とは松島湾に浮かぶ260もの島々を

一望できる名所を指します。

その一つが今回訪れた壮観の大高森です。

なぜ壮観と呼ばれるかは

大高森山頂から見た景色は松島を

箱庭のように見られることから"壮観"

と言われているそうです。

何も知らずに大高森へ来た訳ですが

箱庭どうかは良くわかりませんでした。

しかし、頂上から松島湾と松島湾に浮かぶ

島々をみた感覚はまさに壮観!

ご参考までに他の四大観は、

麗観の富山(とみやま) 

偉観の多聞山(たもんざん)

幽観の扇谷(おうぎだに)

があるそうです!

今回は壮観の大高森しか行く事ができません

でしたが、またいつか日本三景松島へ

きたいと思います(^^)


松島の観光案内

Link

-日本三景松島の風景写真-

松島日の出,松島初日の出,日本三景松島,


宜しければシェアお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バナークリックで応援の一票をお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

ブログランキング