水戸の梅祭り、満開の梅回廊【茨城県水戸市偕楽園】

風景写真とカメラを

目一杯楽しむ為の写真ブログ

Makoto igari's Field Workへ

ようこそ!

3月の茨城県を代表する

写真スポットは、偕楽園の

メイン行事である

水戸の梅祭りです!

そんな思いで、偕楽園の梅祭りへ

やってきました。

偕楽園の梅祭りは

今年で119回目なんだとか。

119年も行われてる歴史ある

梅の鑑賞会です。

それにしても119って切れが

悪いですねー(笑)

偕楽園へつくと、満開の梅が

咲き誇っています!

そして人もあまりいない。

そんな時はやりたい放題

撮影がやれますね。

写真をクリックすると拡大します。

水戸,梅まつり,偕楽園,
水戸,梅まつり,偕楽園,
水戸,梅まつり,偕楽園,
水戸,梅まつり,偕楽園,
水戸,梅まつり,偕楽園,

見頃がやってきた!水戸の梅祭り


偕楽園へ着くと

満開の色鮮やかな梅の花が

待っていました!

水戸の梅祭り公式ページ

Link

白やピンクなど色と取りに咲く

梅の花は満開です。

水戸梅まつりの公式ページを覗くと

どうやら9割もの梅の花が咲いている

様ですねー。

水戸の春は偕楽園の梅祭りから始まり

5月にはひたち海浜公園のネモフィラが

咲き誇ります。

ひたち海浜公園のネモフィラの

記事はこちらよりご覧下さい。→ Link

こちらも楽しみです。

今回の水戸梅祭りのタイトルですが

梅回廊にしてみましたー。

そんな様子を撮影してみたのが

1枚目から3枚目の写真です。

1枚目と2枚目の梅祭りの写真は

偕楽園のメインゲート御成門から

好文亭まで続く梅の回廊なのですが

見事な梅の咲き誇りです!

そこからのタイトルです。

3枚目の写真は

"虎の尾"という梅が咲いている

回廊付近で撮影しています。

今回の撮影はあいにくの曇り空だったので

色かぶり補正を強めに設定して

梅の花の色が出やすい様撮影してます。

偕楽園の場内マップはこちらより

ご覧下さい。

偕楽園の公式ページ → Link


4枚目と5枚目の梅祭りの写真は

偕楽園の外に歩道橋より撮影しています。

ちょうど良いタイミングで

JR東日本 常磐線のE531系が

やってきました!

満開の梅とE531系の

コラボレーションです(笑)

偕楽園とは・・・


偕楽園ってなに?っていう方

向けの解説なのですが、

僕自身もよく分かっていないので

まとめてみました。

偕楽園(かいらくえん)とは、

都市公園としてニューヨークの

セントラルパークに次ぎ

世界第2位の面積を持ち、

岡山市の後楽園や

金沢市の兼六園と並び

日本三名園の一つ・・・

つづきはwikiで。

wikipediaより引用)

 

徳川斉昭という方

作られた庭園なのです!

徳川斉昭って誰ぞ?という方は

こちらもご参照なさって下さい。

Wikipedia

簡単に説明しますと

徳川幕府最後の将軍・・・

もう感の良いかたは

気づいてしまうはず。

そう、徳川慶喜公の実父なのです!

偕楽園は徳川斉昭公が作られた様です。

とても良い勉強になりました。

調べてみると、なんだか

凄い日本庭園という印象。


今週と来週が

水戸の梅祭りの見頃です!

ぜひぜひお越しを!

     【茨城県の風景写真】

神磯の鳥居,天の川,天の川撮影,
神磯の鳥居,初日の出,日の出,
ひたち海浜公園,ネモフィラ,見頃,
ひたち海浜公園,コキア,ライトアップ,
ひたち海浜公園,コキア紅葉,見頃,
竜神大吊橋,赤岩展望台,竜神峡,
竜神大吊橋,紅葉,赤岩展望台
花貫渓谷,汐見滝吊り橋,紅葉
夕焼け,薄明,筑波山,
筑波山,夜景,スターダストクルージング,


宜しければシェアお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バナークリックで応援の一票をお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

ブログランキング