夕薄に望むみなとみらい【横浜ベイエリア像の鼻】

Makoto Igari's Field Workへ

ようこそ!

風景写真とカメラを目一杯

楽しむ為の写真ブログです。

横浜ベイエリア像の鼻に

来てみました。

久しぶりの横浜です。

今回は日の出や朝焼け関係の

写真から一転して

久しぶりの夜景の投稿です。

写真をみて楽しんで

頂けたらと思います!

ただ夜景といっても、

夜になる少し前の時間。

つまり夕方の薄明の時間を

ねらっての撮影です。

その為、記事のタイトルを

夕薄としました!

毎回の投稿もそうなんですが、

記事のタイトルはとても悩みます。

タイトルをつけるセンスが

ないもので・・・

 

写真をクリックすると拡大します。

みなとみらい,夜景,夕方,薄明,像の鼻,横浜ベイエリア,
みなとみらい,夜景,夕方,薄明,像の鼻,横浜ベイエリア,
みなとみらい,夜景,夕方,薄明,像の鼻,横浜ベイエリア,
みなとみらい,夜景,夕方,薄明,像の鼻,横浜ベイエリア,

実はこの日、もう一つねらった

風景がありました。

それは富士山です!

夕薄の時間に、

ランドマークタワーの後ろに

富士山のシルエットが浮かぶのを

想定したのですが、

ガスが思いのほか多く、

富士山は見えませでした・・・。

GPVという気象予報上は、

天候も良かったので残念です。

帰宅後に、

富士山とみなとみらいに

ついて調べてみると

僕が想像した様な写真を

アップされている方が

いらっしゃいました!

素晴らしい風景写真が

アップされております。

http://blogs.yahoo.co.jp/

kyoku_navi/53176921.html

空気の澄んだ冬の間に

またチャレンジできたらと思います。

  

ここからは写真の説明ですが

この日はいつもの、

みなとみらいの風景でした。

このままでは何も面白みのない

写真になってしまう・・・。

その為、コスモロック21の色に

ホワイトバランスをマニュアルで

合わせて撮影しております。

発想が実に安易です(笑)

1枚目は、観覧車がオレンジ色

だったのでホワイトバランスを

赤味がます4000Kで。

2枚目は、観覧車が紫色だったので

ホワイトバランスを青味がます

6000Kでの撮影。

ホワイトバランスの

マニュアル撮影は面白い!

そんな思いで終始撮影しておりました。

富士山を忘れ、色温度を

合わせる事に無我夢中。

気づけば日が沈み、いつの間にか

夜が始まってました。

それが3枚目、4枚目の写真です。

夜は暗闇に浮き出る赤レンガを

中心にHDR撮影。

赤レンガのライトアップを考え方は

素晴らしいと思いながら

赤レンガを撮りに馬車道駅方面へ

向かったのは僕だけの秘密です。

 

光輝く赤レンガの夜

【横浜ベイエリア赤レンガ倉庫】

ご覧ください。


よろしければシェアお願いします。

バナークリックで応援の一票もお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

ブログランキング




コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    米田米子 (土曜日, 10 1月 2015 11:14)

    こんにちは。初めまして。
    ブログ村から来ました。
    どの写真も綺麗ですね〜。私は写真は下手ですが、見るのは好きです。
    また寄らせていただきますね。

  • #2

    Makoto Igari (土曜日, 10 1月 2015 21:34)

    米田米子さん、コメントありがとうございます!
    僕も撮影はうまい方ではないです・・・。
    アップした写真は、安価なPentax K-30にキットレンズで撮影しています(笑)
    キレイに撮るだけであれば、フルサイズ機や高価なレンズを買ってしまえば
    キレイに撮れてしまう。日本のテクノロジーは凄いですよね!
    ただ僕の場合は、構図だったりその時の風景だったり(運もありますが・・・)
    そんな観点でカメラワークしています。
    その為、失敗も多いですが今後ともよろしくお願いします!

  • #3

    Latina Trusty (金曜日, 03 2月 2017 21:16)


    I have been surfing online more than three hours today, but I never discovered any interesting article like yours. It is lovely value enough for me. Personally, if all site owners and bloggers made excellent content as you did, the net will likely be a lot more useful than ever before.