筑波山からの夜景、夜の空中散歩【スターダストクルージング】

筑波山の山頂にやってきました。

12月に入り、空気がより一層澄んで

今まで見れなかった遠くの景色まで見れる様になりました。

今回は筑波山からの夜景はどんな物が見えるか

そんな思いで来てみた

筑波山のスターダストクルージング

筑波山の山頂まではロープウェイで移動できるのですが

筑波山のロープウェイで空中散歩しているみたい。

カメラマンの方もたくさん来ておりましたが

関東のあちらこちからの観光客もたくさん。

 

写真をクリックすると拡大します。

筑波山スターダストクルージング,夜の空中散歩,
筑波山スターダストクルージング,夜の空中散歩,
筑波山スターダストクルージング,夜の空中散歩,
筑波山スターダストクルージング,夜の空中散歩,
筑波山スターダストクルージング,夜の空中散歩,
筑波山スターダストクルージング,夜の空中散歩,

薄明の時間から徐々に輝き始める

東京を中心とした関東平野。

筑波山から望む夜の関東平野は一見の価値ありです!

今回の撮影は雲が多く快晴と言えませんが

すばらしい夜の風景が広がってました。

 

1枚目の写真はパノラマ写真です。

写真奥手の黄金色に輝いている方面が都心です。

地平線付近が東京方面なのですが、まるで黄金色の海の様。

その手前が茨城、埼玉、千葉の県境です。

東京はアジアトップの大都市だけあり

ビルやマンションなどの建物の密集度が高いのが分かります。

今回の撮影で光害大国日本が初めて美しいと思いました。

 

2枚目の写真は撮影時にモニターで確認すると

少し明るすぎたと思ったのでアップしない予定でした。

しかし、昔々マルコ・ポーロが聞き伝えた東方見聞録の

黄金の国ジパングを連想させられたので

ついアップしてしまいました。

 

最後の写真は望遠レンズでの撮影です。

望遠レンズを使用して、筑波山からスカイツリーと

東京タワーを撮影してみました。

やや遠目の構図になっています。

ライブビューで撮影しながら確認すると

スカイツリーは、はっきり確認できたのですが

東京タワーはぼやけてしまう。

僕の望遠レンズは200mmが付近どうも限界の様ですね。

でもいいのです。

今のところ自分のテーマは風景と空が重要なので

200mmもズームできれば問題ないのです。

 

最後に、

筑波山の夜の空中散歩スターダストクルージングへ行かれる方へ。

この日の撮影は12月上旬でした。

されど12月です。

めちゃくちゃ寒いです。

筑波山は空っ風が吹き付ける関東平野にぽつんとある山です。

その為、体感は雪山以上です。

スターダストクルージング3月まで行われますが

防寒の準備をしっかりして、

筑波山からの望む夜の関東平野を楽しんでください。

せっかく筑波山まで来てゴンドラの料金まで払ったのに

寒すぎてほとんどレストハウスにいた・・・

・・・てなったら残念ですよね。


追記

朝焼けと薄明の筑波山【母子島遊水池】の記事は

こちらよりご覧ください → Link


夕薄と夕焼け筑波山【茨城県筑波山】の記事は

こちらよりご覧ください → Link




コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    pix524 (日曜日, 07 12月 2014 21:13)

    凄い!筑波山から東京がこんなに見えるなんて!

  • #2

    makotoigari-fieldwork (水曜日, 10 12月 2014 22:28)

    To : Pix524さん
    いつもお世話になっております。
    コメントありがとうございます。今回、初めて
    筑波山のスターダストクルージングに行ったのですが
    関東平野を一望でき、素晴らしい風景が広がってりました。
    是非、行って見てください!!