星空の撮影方法1 ・星空撮影のタイミング編


本日の投稿は少し番外編です。

InstaやTwitterで天の川や星空を撮影したいという

連絡を大変多く頂く様になりました。

本来であればご連絡頂いた方々に一つ一つ

天の川や星空の撮影方法をレクチャーできればよいのですが

実際はそうはいかないので、このブログを借りて

星空の撮影方法・初級者編をまとめたいと思います。

撮影自体はそこまで難しくないので、

是非頑張って頂ければと思います。

 

あくまで初めて星空を撮影したいという人や

星景写真を撮ってみたいという人向けの記事です。

その点ご了承頂ければと思います。


星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
木星と周辺の星々

星空撮影の前に

この記事では、星空を撮影する為に

大事な情報収集をメインとしております。

 

星空を撮影する為に

・月齢の確認方法

・月の出入りの確認方法

・星空撮影タイミングの確認方法

・天候の確認方法

という順番で説明をしております。

星空の撮影方法がしりたいと言う方は、こちらをご覧ください。

 

→ 星空の撮影方法2 ・星空を撮影し見よう!


月齢の確認をしましょう

まずは月齢(月の大きさ)を確認しましょう。

月齢を確認して撮影に行ける日の月の状態を把握して下さい。

 

月はとても明るいので、星を見えなくしてしまいます。

天の川を撮影したい場合も同様です。

特に天の川は淡い星々の集まりなので月の無い夜を選びましょう。


その為、星空や天の川を撮影するタイミングは

月の無い新月の日が撮影日として最も良い条件です。

 

月齢はこちらのページより確認する事ができます。

 

 → LinK (出典:こよみのページ) 

星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
2014年12月の月齢

月の出入りも確認しましょう

新月は月に1度しかありません。

新月の日が悪天候で、星が見えない!

新月の日が仕事で撮影に行けない!

ってこともよくあります。


その為、月が昇る時間や沈む時間を

調べることが重要になってきます。

月の出入りの時間は、

こちらのページで調べる事ができます。


 → Link (出典:国立天文台)

星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
Linkからこちらのページに飛ぶので、希望の場所をクリックしてください。
星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
希望の場所をクリックすると上記のページに変わるので、撮影時期に適した月の出をクリックしてください。今回は2104年の12月を選択します。
星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
月の出入りの時間にページが変わるので、撮影に行けそうな日の月の出入りを確認してください。

星空撮影のタイミングは?

月齢のページより

12月を参考に撮影タイミングを説明します。

12月の新月は12/22日です。

その日は月が無いので

光害の少ない撮影地に行けば星降る夜を体験できます。

 

では新月以外の月が出る日は、どうすれば良いかご説明します。

新月前後3日程度は星空や天の川を撮影できますが

撮影地や個人の差(感覚や機材)によるので、撮影する際は

月が昇る前や月が沈むのを狙って撮影に行く事が問題ないと思います。

 

例として、12/14をピックアップしてみます。

撮影地は極端ですが東京で考えてみます。

12/14は、ふたご座流星群が極大を向かえる日ですね。

毎年安定の流星を見せてくれる流星群です。


この日は月の出が23時40分で、月の入りが翌日の11時26分です。

つまり、真夜中からは日の出まで間、月が出てしまってます。

月に邪魔されず、ふたご座流星群を撮影するのであれば

12/14の日没後から23時40分の月の出前が良いと判断できます。

 

ふたご座流星群については、こちらより確認してください。

 → ほしぞら情報(出典:国立天文台)


説明が下手で申し訳ありませんが、月の出入りを調べて頂ければ

新月以外の夜でも天の川や満点の星空を撮影する事ができます。


GPVでの天候チェックも忘れずに!

最後に天候を調べるのも忘れないでください。

せっかく遠出までしたのに

曇り空だったらショックですよね・・・。

この項では天体を撮影する人たちの間では

有名な"GPV"という天気予報をご紹介します。

 

 → Link (出典:GPV )

 

GPVはかなりの確率で当たります。

僕の感覚だと確率は90%です!

簡単に説明してしまうと雲の量や流れを

観測している天気予報です。

 

ただGPVの良さでもあり悪さでもあるのが

更新頻度が多いという点です。

 

出かける前に、必ず一度調べましょう。

特に2014年は天候不順で

天気がころころ変わる年でした。

個人談ですが撮影に向かう移動中、

天候が急変し撮影を断念する日も多くありました。

その為、特に異常気象の年はマメなチェックをオススメします。

 

続きはこちらです → 星空の撮影方法2 ・星空を撮影しよう!

星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
Linkからこちらのページに飛ぶので、"モデル"より"詳細"または"広域"のどちらかと撮影地のある"エリア"を選んでください。
星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
広域はこんな感じです。11/30の24時の気象予報ですが、関東は少し曇りぎみですね。ただ広域予報の為、雲の量に誤差が生じています。
星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
詳細をクリックするとGPVの予報精度があがります。11/30の関東の夜は晴れなので、月が沈む24時以降は星撮りや天体観測には良い日ですね。またGPV上の"予定時刻"より時間進める事ができます。

星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
冬の三崎公園
星空撮影方法,天の川撮影方法,星の撮影方法,デジカメ,星空,星景写真,星の風景写真,
矢祭公園駅での星空撮影